イミニ リペアローションの口コミ|iminiの化粧水を発見!

MENU

iminiといえばオールインワンのリペアセラムが有名だけど…

今日は新しく、イミニリペアローションを発見したので調査してみました!

 

値段は120mlで5,000円(税抜)と、オールインワンのイミニリペアセラムと一緒です。

 

だったら、わざわざ化粧水を買う必要なんてないんじゃ…?

 

そう思い調べましたよ!

私の結論

 

iminiの化粧水である「リペアローション」は今は、買いではありません。
※パントエア菌LPSはイミニリペアセラムだけにして、化粧水や乳液などは別のものを使うのがコスパ・成分ともに良いです。

イミニリペアローションは無添加にこだわっている

  • シリコン
  • 合成ポリマー
  • 鉱物油
  • 着色料
  • 合成香料
  • 石油系界面活性剤
  • アルコール
  • パラベン

 

以上の成分が全て使われていないので、肌に優しい。これはイミニ製品すべてに共通しているので安心ですよね!

 

イミニ化粧水「リペアローション」の全成分

【全成分】
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、パントエア/コメヌカ発酵エキス液、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、ナツメ果実エキス、ドクダミエキス、ハトムギ種子エキス、クインスシードエキス、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、クエン酸Na、クエン酸、キサンタンガム、センチフォリアバラ花油、フェノキシエタノール

 

何が違うのかよく分かりませんよね。iminiの公式サイトを見ても良くわからないので比較してみることにしました。

 

以下、イミニリペアセラムの全成分

 


【全成分】
水、BG、スクワラン、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、パントエア/コメヌカ発酵エキス液、水添レシチン、ダイズステロール、アルカリゲネス産生多糖体、キサンタンガム、センチフォリアバラ花油、エチルヘキシルグリセリン

イミニリペアセラムとイミニリペアローションの違い

リペアローションとリペアセラムに共通している成分

  • BG
  • グリセリン
  • ペンチレングリコール
  • パントエア/コメヌカ発酵エキス液
  • キサンタンガム
  • センチフォリアバラ花油

 

イミニ化粧水「リペアローション」にだけ含まれている成分

  • オウゴン根エキス
  • カンゾウ根エキス
  • ナツメ果実エキス
  • ドクダミエキス
  • ハトムギ種子エキス
  • クインスシードエキス
  • ヒアルロン酸Na
  • 水溶性コラーゲン
  • 加水分解コラーゲン
  • クエン酸Na
  • クエン酸
  • フェノキシエタノール

 

イミニリペアセラムにだけ含まれている成分

  • トリエチルヘキサノイン
  • ダイズステロール
  • アルカリゲネス産生多糖体

  • エチルヘキシルグリセリン

 

さて、わかりやすく比べてみました。

 

イミニの化粧水とオールインワンを大解剖ですよ!

 

ざっと見ると、化粧水であるリペアローションのほうが美容成分たっぷり配合されている印象を受けますよね。

 

実はそのとおりで、イミニリペアセラムは簡単・お手軽!を売りにしているので美容成分がそんなに含まれていません。

 

ただ、イミニリペアローションが他の化粧水に比べて目新しい成分が入っているかといえばNoです。

 

パントエア菌LPSを配合しているスキンケア製品は他にないので、イミニリペアセラムは安定して使おうと思いますが、化粧水は正直必要ないかなぁって思います。

 

キャンペーンやサンプル・お試しなどの試供品があったら一度使ってみたいかなぁとは思います。もしかしたらパントエア菌とあいまってものすごく良い製品なのかもしれませんが、皆様の口コミをお待ちしています。