イミニリペアセラム 合わない 効果なし 肌荒れ

MENU

イミニリペアセラムが肌に合わない場合は?効果なし?肌荒れも?

困ったことにイミニリペアセラムに変えてから肌荒れをしてる…。

 

そんなお悩みを抱えている方もいるかもしれません。というのも、当サイトにそういったお問い合わせを頂いたからです。私なりに真剣に考えてみました。

 

イミニリペアセラムが肌に合わなかった理由

  • 米アレルギーだった
  • パントエア菌LPSが合わない体質だった
  • 実はイミニリペセラムは関係なかった
  • 肌荒れしていなかった

それぞれの理由について解説していきます。

 

日本人の主食はお米なので、ほとんどありえないと思いますが、お肌が米アレルギーだったという可能性がありえます。イミニリペアセラムの特徴といえば「パントエア/コメヌカ発酵エキス液」を配合していること。これは他の化粧水には配合されていない成分なので、コイツが何らかの悪さをしていると考えるのが普通ですよね。

 

米アレルギーとまではいきませんが、パントエア菌LPSが合わない体質だったというのはありえます。パントエア菌というのはその名の通り「菌」ですから、お肌が弱い人や体質によっては何らかの悪影響を受けてしまう可能性もないとは言い切れないわけです。

 

実際にイミニリペアセラムを使ってみて、肌の調子があまりよくないと感じた場合はすぐに使用を中止して今まで使っていた化粧水に戻してみてください。もしも肌の調子が改善したのであれば、イミニリペアセラムは肌に合わなかった…ということになります。

 

また「イミニリペアセラム」は関係なかったということも十分にありえます。というのも、人間というのは変化を自然と嫌うのです。今まで使い慣れた化粧水から、新しい化粧水に変えたことで、肌が強いストレスを感じているということも考えられるのではないでしょうか?

 

イミニリペアセラムは肌本来の力を引き出すためには最適ですが、お肌がもともと刺激に弱い人には、少し刺激が強い化粧水かもしれません。というのもコメヌカエキスは血行促進作用もあるので、お肌が赤くなるなどの症状や血行が促進された事により発汗し、ケアを怠ってニキビにつながってしまうなど理由はいろいろと考えられるわけです。コメヌカエキス自体は多くの化粧品に使われていますが、他のそういった商品を使ってみて同じような症状が起きたら原因を特定することもできるはずです。

肌荒れをしたのであれば、どういう肌荒れを引き起こしたのか?調べることが大切です。

イミニリペアセラムは本当に良い化粧水です。しかし肌荒れをしてしまったのであれば、その使用は中止するべきです。既に使用済みであれば返金はできませんが、お顔以外に使用するなど使いみちはたくさんあると思うので賢く使っていきましょう。

 

代表的な肌荒れといえば…

  • かゆみが酷い
  • 肌が赤くなった
  • ピリピリとした刺激を感じる
  • 吹き出物ができた
  • ニキビができた
  • 乾燥が酷い

このように肌荒れといえば、痒みや吹き出物が代表的だと思います。

 

使った後にかゆみを感じるというのは、普段からいろいろな化粧水を試している方だと経験したことは多いと思います。我慢して使い続けるのではなくてすぐに水で洗い流すことが大切。

 

すぐにでも返品や返金することが大切ですが、イミニリペアセラムではできません。

 

肌荒れの主な原因

  • スキンケアが間違っている
  • 強いストレスを感じたり生活習慣が乱れている
  • バランスの悪い食生活をしている
  • アレルギー体質である

 

まずはこれらの原因を改善しつつ、お肌に優しい自分にあった「本物の化粧水」を見つけましょう。

私がお勧めする化粧水はコレ!

  • ポーラシリーズ
  • アヤナスシリーズ
  • アスタリフトシリーズ
  • オルビスシリーズ
  • リダーマラボシリーズ